出合小学校ブログ

日常の記録です

秋の読書習慣最終日 昼休みは縦割り読書!

 10月11日から始まった秋の読書週間、本日で最終日となりました。

 今日の中休みは、ビンゴを完成することを目指して多くの児童が来室していました。

【昼休みの縦割り読書】

 昼休みに縦割り班ごとに集まり、6年生が読み聞かせをしました。

 6年生は事前にみんなが楽しめるような本を選び、本日、みんなの前で読み聞かせ、緊張した6年生もいたと思いますが、よく頑張っていました。

【読み聞かせに見入る下級生たち】

 秋の読書週間では、図書委員が中心となって様々な企画を行ってきました。

本日で読書週間は終わりになりますが、学校では引き続き子供たちの望ましい読書習慣の定着を目指して指導・支援していきたいと思います。

 語彙力、読解力、集中力、表現力、想像力、様々な力が付くといわれる読書ですが、それは読書に親しんだ結果としてです。まずは、新しいことを知る楽しさ、物語の登場人物になりきって冒険できる喜び・感動などを味わうなど本をしっかり楽しんでほしいと思います。