出合小学校ブログ

日常の記録です

6年 社会科の学習:江戸から明治へ

 6年生は今、社会科で歴史の学習をしています。

今日はちょうど、江戸時代から明治時代への移り変わりの学習でした。

江戸時代と明治時代の2枚の写真を比べる活動を通して、生活の変化について考えました。

「服装」「髪型」「乗り物」「建物」などの視点でその違いを考えました。明治時代の写真を見て気付いたことを、下の写真のようにタブレット端末を使って書いていきます。

グループごとのシートに、気づいたことを付箋(個人によって付箋に色を決めています)に書きこみ、張り付けていく形で、明治時代の生活様式についての学びを深めていきました。タブレット端末を使うことで、タイムリーに友だちの考えを知ることができます。

 授業の最後には、「明治時代になり、西洋の文明が入り、人々の生活が大きく変わったことが分かった」と振り返りをしていました。